いじめられっ子がファッションに生き甲斐を見つけたストーリー

ファッション と チーズケーキ と 清水翔太 で "私" が 構成されています 。

赤髪 から 紫髪 に 。

 

f:id:iammaaya:20170423220019j:image

 

真っ赤っか から

 

 

f:id:iammaaya:20170423220052j:image

 

紫色に〜〜〜〜

 

 

前髪パッツンも飽きたので、今回はあげてみました。 80年代感が漂ってて個人的に気に入りました( ゚д゚)!❤︎

 

 

 

 

ちなみに、どっちも、私服です。

 

 

毎日こんなんだからね、

 

電車乗ってる時、誰も隣座ってくれないんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひどくないすか!? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私って、ギャルでもないし

 

ゆめかわいいタイプでもないし

 

 

どのカテゴリにも属さない感じが

 

みなさん、怖いらしいんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分では、

 

自分の好きなものを 好きなように着てる

 

ていうだけの感覚なんですけどね

 

 

 

 

全然受け入れてもらえないんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

就職活動だからスーツ着ないとダメ?

 

クラスのみんなが黒髪だから派手な色はダメ?

 

着物は私服で着たらおかしい?

 

 

 

 

すごく、ダサいと思う。そういう考え方。

 

 

 

 

いまは、外でどんな視線を受けても

 

何も感じないし、

 

 

あ、この人は私みたいな個性が欲しいんだな!ふむふむ!

 

って、超ポジティブに考えるんですよ。(バカだけど)

 

 

 

 

 

 

いじめられっこ成長しましたよね。

 

 

 

昔の私が、今の私をみたら

 

とても喜んでくれると思うんだ。

 

 

 

 

 

 

他人の視線ばっかり気にして

 

自分の噂話をされるとビクビクして

 

 

そんな私はもう居なくて。

 

 

 

 

ファッションだけに限らず

 

 

自分の好きだと思うものに 

 

 

夢中になるってことは、

 

すごく、大切なことだと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、変われるってことです。

 

 

ということで、

 

今日は、この辺で。

 

 

 

 

 

                                             Bye x Bye